解析新書 Table Anatomy

静岡でサウナの聖地を体験した

静岡のD-schoolにお招きいただいたタイミングで「サウナしきじ」に行く機会に恵まれた。

プロサウナー(プロがあるとは知らなかった)がNo.1というサウナしきじ。全国のサウナーが巡礼に行くというサウナ。何がどうすごいのか体験してきた。

D-schoolの脇田代表はサウナが好きだとは聞いていて、静岡にいいサウナがあると聞いていたが、サウナに入りに静岡に行くなんて考えられなかった。温泉ならまだ分かるけど、サウナはちょっと・・・と思っていたが、あまりの熱心さで調べてみると、出てくる出てくる検索結果。「洗礼」とか「しきじと唱えるだけで体の調子が良くなる」とか、とてもサウナのことを語ってるとは思えない。

たしかに間違いなく私が行ったサウナで一番整うサウナだった。

まず水風呂がサウナの主役ということを初めて知った

天然水だがミネラル分が高い軟水(硬水までは行かないらしい)は常時滝のように降り注いでいて、冷たいがずっと入っていられる。頭から浴びる人も少なくなかった。

入り口の給水器を使えば飲むこともできる天然水だが、これも相当おいしい水だった。天然水も流れ出た瞬間の水が一番美味しく、たとえボトルに密封しても鮮度が失われるというか、なにか見えないガスのようなものが抜けると思うが、ここの水は、流れ出てきた天然水に近い美味しさがあった。

しかし、温泉でもない天然水がここまで肌にふれる感じが異なってくるとは思わなかった。

サウナの聖地のサウナの温度はえらくあつかった

2種類のサウナがあるが、特に薬草スチームサウナがめちゃめちゃ熱かった!
どの程度かというと上の方に座ると鼻からも口からも空気を吸うのに困難さを感じるほど。

サウナには5分いられなかった。他の人も5分前後で水風呂に入ってたと思う。水風呂に入るためのサウナなので水風呂はいるまで温まれば、無理することないんだろうな。

そもそも静岡はどこも水と野菜が美味しい

それ以外でもいろいろな場所で水を飲むと、どこでも水が美味しかったと思う。また野菜も美味しかった。静岡はあまり縁がなかったが、また行ってみたいと思う。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ツールバーへスキップ