29 5月

2019年は世界の大きな流れを感じる

京都のWAOJEリーダーズサミットに参加後、ウェブ解析士の積さん、伊東さん、マレーシアの事務局長の西尾さんと仕事について刺激を受ける京都の夜を過ごした翌日東京に戻る。お土産も買う時間がなかった。

ついて早々にキリロム大学と広島で行うセミナーについてオンラインミーティング。もともとは福岡さんを誘って寄附講座をキリロム大学で行ったのがきっかけ。むちゃなことに息子も連れて行ったのだったっけ。帰り息子一人で帰すのは無茶が過ぎて、色々怒られた。

そのときの体験をぜひ日本でシェアしよう、どうせやるなら福岡さんの地元広島でやろう、という話になった。伝えたいことは教育。日本の子どもたち、父兄にこれから必要な教育、人物の方向性を話しておこうということになった。

そのあと沖縄でのなんかやろうよ、的なゆるいディスカッションを行った。テーマは若者。地元若者にもっとスキルを伸ばしてほしい、もっとITにワクワクしてほしい。そんな話になった。沖縄でITに関わる若者がワクワクするイベントにしようと。

どこで何を話しても、私の周りがなにか大きなベクトルで一つの方向に向かってる。

これからの日本を良くしよう。
若者や子どもたちの教育を見直そう。
地方や世界に目を向けよう。

私の周りだけなのだろうか。
今私の感じてる世界の流れは、大きく一つのベクトルになろうとしている。

みなさまは何の流れを感じているのだろうか?

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ツールバーへスキップ