分け皿はこれにしました

お皿お皿とさっきは買った感じでは13センチぐらいで・・・

本当の人間国宝とかにはいってる窯元もあれば、カジュアルな窯元もあれば、モダンな窯元もあるので中々迷う。

でも家で使うならシンプルなデザインがいい。お店ならビビットな器って魅力の一つなんだろうけど、食洗機つかってレンジでつかっても平気な方がいいかなと。

で選んだのがこれ。

家族分、買ってみました。思えばこうやって器買うの初めてかも。

Web有田陶器市は窯元のウェブサイトのまとめサイト的なので、お店ごとにウェブサイトが有り、お店ごとに決済することになる。

それぞれ決済システムは違うが3回購入した経験でいうと大きな問題はなかった。ちょっと郵便番号とか入力で手こずったところはあったけどね。でも統合ショッピングモールをつくるなんて工数とか考えたら、この方が絶対いい。欲しい人は買うしね。

そして、何より私が強調したいのは

送料が安いかタダが結構多い

陶器は割れてしまうし、持って帰るのは本当に大変。でもこのサイトでは送料無料が多い。あるいは2000円ぐらいで住む。これ本当にありがたい。

多分毎年陶器市に行く目利きの人は、其の割安お手軽間でいい商品一瞬で抑えてしまったんじゃないかと思う。

こうなると、もう物の価値がわかってる陶器市の常連はウェブの方が好都合かもしれない。

EC、地域、観光の考え方がこれから大きく変わるだろうね。

作成者: ejtter

Born in Fukushima, working as web analytics consultant since 2000.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください