解析新書 Table Anatomy

40代のためのBMM2020その2南無超整理法

南無阿弥陀仏
南無妙法蓮華経

日本人なら、聞いたことがあるフレーズだが

南無とは「帰依する」という意味だ。その教えに従いますという服従をあらわわず。

BMMの一丁目一番地は超整理法に帰依、つまり服従することだ。

超整理法は、昭和にブームとなった整理術だ。手帳も大ヒットしている。
ある大学の教授、野口悠紀雄が行ってた整理法だが、BMMでは帰依を求めている。というのも、ブックマークにおいては、これが一番合理的な整理法だからだ。

その方法はシンプルで、時系列を絶対にすること。新しいものを左から順番んいいれ、一杯になったら右側の古いところから捨てる。以上。

だから情報は時系列でしか管理しない。
いいかえると、そうじゃないブックマークの管理はうまくいかない(笑)。
あいうえお順?カテゴリー順?
そんな整理法でうまくいくのは時間がある人だと思う。
時間がない人は信じちゃいけない。超整理法にある通り、時系列が最強だと思う。

つまり時間で区切って管理すること。時間で管理すれば、時期で思い出せる。
あのブックマークしたのは10月かな?いや9月かな?
というのは思い出せるが、
あのブックマークはお役立ちだったかな?いや重要ツールだったかな?
という分類は記憶が困難だ。

だからBMMでは、時系列で分類を基本とする。
ブックマークはウィンドウごとにタブをまとめて日次を入れて保管する。
それで、何となく分かる。
私はそういうフォルダを

  • 英語学習
  • マーケティング
  • ファイナンス

などと作っている。


その中で必要なものだけ厳選してフォルダに加えて管理する。

そして大事なことだが1年に1度捨てることだ。
必要なものを厳選して1年に1度棚卸しをする。古いフォルダはコピーしておいて、新しいフォルダは使うもの以外、ドラスティックに削る。だって困ったら古いフォルダみればいいのだし。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください