解析新書 Table Anatomy

めんたい味発明者は天才だ

今日はeSportsの大会。子供は一番下の子が感心をもって、二人で東京ドームに行くことになっった。サッカーゲームをしてからぷよぷよをしたあと、案の定遊園地に行くことをせがまれ、丸一日遊園地だった。二人でいることはめったになく、いい機会になった。伝えたいのはそのときのなんてことない会話。

「好きな食べ物なに?」

わたし「やっぱり、お米かなぁ。日本に帰ったときの白米、Sticky riceは幸せが口の中に広がるよ」

娘「めんたい味」

わたし「ちょっとまて、明太子なんて食べられたっけ?」

娘「明太子、辛いから無理。だいっきらい。」

わたし「ますます分からない、明太子食べられないのになぜめんたい味がすきなの?」

娘「わからない人だなぁ、めんたい味が好きだけど、明太子は嫌いなんだよ」

ここでわかったことは、めんたい味と明太子は娘にとって全く違うものだということだ。このめんたい味とは「うまい棒」。どうやらヒカキンさんも好きらしい。

ドームシティの駄菓子屋でめんたい味のうまい棒を買ってご満悦の娘。ついでにうまい玉も買って、お土産としていた。
おっさんの私はきなこ棒(笑)。お昼もずーっと連れ回されて朝も昼も食べてなかった私には助かった。

しかしめんたい味ってなんだろう。明太子をベースにしたはずなのに、子供には明太子より愛されるめんたい味。

Mentaiって味が明太子を離れ別なスタンダードになるかもしれない。
Mentai french flyとかMentai Burgerとかできるといいかもね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ツールバーへスキップ