中国でFacebookやGmailを使うために契約したVPN

19日から上海来ています。中国はFacebookとかGoogleつかえないんだよねー

なんてふわっと思ってたら

なめてました。

この2つが使えないことの意味を。

まず入国審査で宿泊場所を書いたPDFがFacebookメッセンジャーから回収できない。

Gmailを見たくてもGmailも音信不通。

検索しようとしたらGoogleだから凍ったままうごかない。

DocsもTranslateもぜーんぶGoogle

いつも通り中国でもsim買ったけど、それじゃ上記アプリつながらない。

私、中国ではほぼ廃人だ

しかしVPNをつかって接続できるようになったことを共有。

インターリンクのせかいVPNを使うことにした。理由は3つ

  • すぐ使えること。無料で待つなんてなし
  • でも安いこと。調べたら半年でUSD100ぐらいのが並んでて、騙されるところだった
  • PCも携帯もつかえること

お勧めしたいことを3つ。

  1. 2ヶ月無料って、心配になるほど長い無料期間。
    2ヶ月だとちょっと使って解約したら実質タダ。いいのかしらと心配になる。
  2. 月1000円。はらってあげてもいいよね
  3. なんと専用ブラウザがあって相当楽らしい

実際ウェブサイトにアクセスしてアカウントを作成してカード情報をいれるだけ、ここで引っかかりそうになったのは

Gmailの受信しかできないとアカウント作成メールの確認ができない

ということだ。私はGmailなのだがサポート用のメール管理ソフトを通して見た。Gmail以外の手段で受信できるメアドは1つ持っておかないと危険だと言うことを学んだ。

 

 

 

Published by

ejtter

Born in Fukushima, working as web analytics consultant since 2000.

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.