解析新書 Table Anatomy

2020年5月から6月の生活は一変した

そうそう、最近どんな生活しているのか、書いておこう。5月GW明けまでと明けからで生活が一変してしまったのだ。

朝は何時に起きるかおいておいて、運動(リングフィットアドベンチャー)か走っている。そして英語トレーニング。ねぼすけの私はこんぐらいしないと起きないのはいつもこと。変わったのこのあと。

いまは雇用調整助成金の講座を平日毎日やっている。休業中の従業員向けに、低価格でデジタルマーケティングを学べる講座をたくさんおこなっているのだ。

時間は9時から14時と14時から18時。お昼ごはん1時間以外はチューターがずっと付き添って講座をやっている。でもいろんなトラブルや修正点が出てくる可能性があるため私が基本貼り付きで見ているのだ。

さらにエキスパート講座という選択授業があるため午後はもう1つZoomを立ち上げている。そのためデュアルPCが基本となった。

どっちかで話すときにイヤホンをつける。終わったら外す。夕方には耳が痒くなる、なんて毎日だ(笑)。8時間時間拘束のある勤務ってのが久しぶりだし、外出がない。気づいたら家から2日出てなかった、なんてことも普通にあった。

もちろんそればかりじゃなく、その間MTGやら講座の構築などをしているが決行イレギュラーなことが色々発生するので結構疲れる(笑)。

値段も安い月19000円。8時間だから1時間100円代(笑)。でもオンラインならできる。

でもいままではやらなかった。
高くても売れるから。

でも売れる売れないじゃなくて、必要な人に伝えるには適切な内容と価格にする必要があり、いま売れてる市場を捨てる必要がある。

その勇気はこのコロナの騒ぎがなかったら沸かなかったかもしれない。だって面倒だもの(笑)。

ただ手応えはかなりあって、多くの受講生が学んでるんですよね。いままで5時間だからサラサラと流してた、本当は大事なことをじっくり体験してまなべる。このほうが絶対実務に使う人になれる。試験合格迄模擬試験もチャレンジできる。合格率も全然違う。

これほんと社員のビジネスマインドをデジタルシフトさせるのにいいと思うんだよなー。興味あったらぜひ。助成金関係なく使ってもいいと思う。

来月、このタイミングでは講座スタイルを全然かえてるかもしれないね。
ただあまりに世界の動きが慌ただしく、どうなるか全然わからないからなぁ・・・

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください