老人会の意味

6月9日はインターネット老人会みたいに、ウェブ解析士老人会を一人炸裂させていた。

6月9日の試みはとても楽しく参加することができた。私がもう老人だと思う瞬間でも合った。ウェブ解析士老人会とハッシュタグをつけ、そしてひたすら昔話をかきなぐっていた。

なぜか、ヤマもオチもないことを書いているのは、実際あの頃ヤマもオチもなかったことを共有したいからだった。今振り返るとかけがえがなかったことがある。多分忘れてしまった大量のかけがえのないことがあったろう。そんなことの連続で大したことがなかった当寸大のことを書くようにしていた。

そのなかで実はひとりひとり伝えたい人を思い浮かべながら書いている。これから頑張る人、今頑張ってる人だ。そして伝わってることも感じる。だったらそれでいい。私の成功失敗体験を参考にしてほしいだけで、それが正しいかどうかなんてことは今でもわからない。

私はこうしたほうがいい、ああしないほうがいいという指図を好まない。できる限り自分で感じ取ってもらいたい。とくに独立した個人は自発的に動いてほしいと思う。経験をつたえて失敗や成功を感じてもらうのが一番だよね。

作成者: ejtter

Born in Fukushima, working as web analytics consultant since 2000.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください