解析新書 Table Anatomy

練馬はウェブ解析発祥の地だ。後編

話しがどっかいってしまった。当時はアクセス刑事の売上は全体収支の微々たるもので、ウェブの構築が仕事の中心だった。

アクセス解析に興味がある人との交流は少しづつ増えていった。

インターネット視聴率調査のネットレイティングスにお勤めだった方も興味があってあの自動車整備工場の3Fの弊社にわざわざお越しになった。ご実家がこのオフィスの最寄り駅の桜台だということで、とても親しみがあったのだそうだ。インターネット視聴率調査サービスは、僕らの商売から見ると超大手企業向けサービスだったが、ご本人はアクセス解析にも興味があってもっと深めたいとおっしゃってた。衣袋さんとの出会いである。

そしてリクルートでビジョナリストをバリバリ使う人が面白いブログを立ち上げていた。実務的なブログで、個人で、ここまでアクセス解析について書いているブログはなかった。そのブログはReal Analytics。先にブログから知った記憶がある(僕のブログはアクセス解析というより経営者ブログで、経営や組織やねこやごはんのことばっかりだった)。そして練馬区にお住まいだった(多分今も)。小川卓さんとの出会いだった。

練馬は家賃がそれほど高くないけども大江戸線、有楽町線がつながっているので、六本木、市ヶ谷、飯田橋に行きやすかった。だからYahooとかGoogleとかにお勤めなら便利な場所だったのだと思う。私は大江戸線の終着駅光が丘に住んでいたのだが、よく六本木のホストが朝流れ着いてた。

そしてWeb担の安田さんも練馬だった。「ぼくらご近所で飲んだことないよね!」ということだったので練馬焼き肉隊を結成、練馬近所の焼肉屋に遊びに行った。一回目は私の近所の大好きなお好み焼き屋だった。とくにすごかったところは・・・秘密(笑)

その後私のオフィスは西新宿の十二社という、地上げが中途半端に終ったため2階建てモルタルトイレ共同のような建物がある中の雨漏りする古いビルに引っ越すのだが、その後、八千代ビルをご紹介してくださった不動産会社さんに聞いたら、すぐ八千代自動車工業の3Fが埋まったと聞いた。

その会社は忍者システムズ。知る人ぞ知るアクセス忍者を提供している会社だ(当時は侍システムズだったかもしれない)。不動産会社が言うには、株式会社環が入ってたと聞いたら即決めたらしい。

彼らの提供する手裏剣型の無料アクセス解析ツール、アクセス忍者は大ブレイクし、ほぼ全部のブログで手裏剣が回っていたと思う。

私たちは朴訥にアクセス解析を軸にした企業向けウェブマーケティング・コンサルティングをしてたのだが、忍者システムズさんたちはアクセス忍者で広告配信と、SEOだった。膨大な数のサイトにリンクされているのでリンクポピュラリティー重視だった頃には強力なリンクファームをもっていた。

しばらく経って遊びに行ったら、忍者屋敷になってて驚いたものだ。

このGoogleアナリティクス以前のアクセス解析の80%ぐらいは八千代自動車整備工場の3Fで生まれたのだった。この整備工場は最近居酒屋になって、やちよ、となってるようだ。どっかのタイミングであのビルに「日本アクセス解析発祥の地」という記念碑を立てたい。

練馬にはデジタルマーケティング練馬会がある。どっかでこのお店おじゃましたいなー。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください