解析新書 Table Anatomy

自立させたいがどう自立させるかは難しい

ある休日。最近の朝は夏っぽくなってきてる。暑くて起きる日が増えてきた。休日も朝暑くて起きてしまう。

朝ご飯として昨日近所で初めて買ってきた面白そうな無塩のパンを出す、自然派のベーカリーのパン屋で、どんなものかトーストしてみたかったのだ。トーストなんて私からいいだすのは数年に1回ぐらいのことだ。

しかしお昼食べたいからか、晩ごはん食べすぎたからか、娘は食べようとしなかった。それで私から誘って息子と私でバクバクとトーストやら残ったおかずやらと齧りついていた。

そのあと娘と大宮にイラスト教室に向かった。娘が絵を描くのが好きで何時間でも絵を描くのは没頭できると言っていたので、習うことをすすめて体験授業を受けに行った。

マスクをつけて、駅へ向かう。夏の様相で、往来は多かった。蜂が飛んでたり、タバコを吸いながら歩く人もいたり、休日の昼間という雰囲気だった。

このとき私はなにもナビゲートしないで付添に徹した。
駅で本人は困っていたが、手を差し伸べずにいた。ちょっと私が不審者や変な人に思われないかどきどきしていたが、でも本人が考え、自分で方法を考えることを見守っていた。

ホームで娘はウロウロしながら考える。私は携帯を見ながら、見守る。電車は来る、でもスルーするそれが続いた。幸い地下鉄なので空調があったから暑さはしのげた。

わからなければ駅員に聞いてみては?と伝えたら、駅員に聞いて埼京線に乗るように教えてもらった。しかし埼京線にどう乗ればいいかわからない。

最寄り駅で1時間過ぎようとしていた。5本ぐらいの池袋行きの便をスルーしていた。
娘はFreeWifiを自分で見つけ家族と連絡をして、方法を確認して乗るべき電車を決め池袋駅についた。息子が色々ナビゲートしてくれたからだ。

池袋駅から埼京線で大宮に向かうときも、自分で考えてもらった。10分池袋の駅の地図で考えたあと、案内所に行き、そこで聞いたホームに向かった。ここは20分ぐらい。でも自分で考えて行動していた。

ホームについてから、埼京線と湘南新宿ラインで早い方に乗ったほうが良い、こここの案内板にどっちが早いか書いてあると私から伝えた。もう遅刻の可能性があったためだ。

早い方の電車にのり、大宮駅に降りる。
どのホームからどの階段で上がるか、自分で考えてもらった。
間違って、違う改札に出た。
ここからは難しそうなので、サポートした。反対の高島屋のところから地図を見るんだよ、と。

大宮の雑踏は新鮮だった。以前ラーメン中本に家族でいったとき行ったことは思い出してくれた。そして自分の力で地図を読み、ほぼ時間通りスクールにつくことができた。

無料体験コースで娘の絵の実力を先生に絵を褒めてもらい本人はとても喜んでいた。他人に、しかもプロに評価されたのは初めてだろう。それはとてもうれしいことだったとクラスが終わってからも話してくれた。

行きに時間を取りすぎたため、食べられなかったお昼ごはんとして、帰りに大宮駅を散策し、結局駅ナカでパスタを食べ、帰路についた。

池袋からは私の方でナビゲートして家族と待ち合わせのお店に行った。以前テイクアウトで好評だった福岡風の鳥皮の串を出すお店だった。目の前で食べたら美味しいだろうとおすすめしたのだった。

でも家族は相当心配してて、私のやり方は厳しすぎると、特に息子から怒られた。当の娘も相当辛かったから、もう一緒に行きたくない、という。

家への帰り道に息子や娘に意図を伝えてはみたが、理解は示したものの、納得はしていない様子。ちょっと厳しかったのかもしれないと反省する点もあるけど、でもなぁと思いつつ。

自立させたいがどう自立させるかは難しい。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください