解析新書 Table Anatomy

「わかろうとする」だけで世界が180度変わる

プノンペンに戻ってきた。日差しは強い。暑いときはムシムシするというより照りつける感じの日差しだ。キリロムは高原都市なので朝は涼しかった。軽井沢と似てるという人もいたがよく分かる。

土曜日のキリロムでの寄付講座も終えて、夕方戻り慌ただしく夕食を済ませてテキストの校正をずっとしていた。

今回はiRoHa Garden Hotel & Resortに泊まった。オーナーが日本人で前回泊まってとても快適だったこともある。それ以上に今日から数日、オンラインのセミナーがあるため動くに動けなく、安心してWIFIなり食事なりを任せられるところを頼ったためだった。そこでここ数日プノンペンに滞在することになっていた。

今日は世間では日曜日だが朝から海外展開ミーティング。去年の今頃は4人でどこを攻めるか考えていた。年末まで方向性を決めていた。ここ1年で英語での講座も頻繁に開かれるようになった。ここまでこれたのは事務局の海外担当の成果が相当大きい。こんな誰もやったことないこと、よくやれるな、と思う。人数や能力や資本金ではない何かがないとこんなことできないから、どこかで文章なり映像でのこさないとな、と思う。

そのあと、英語版教材でウェブ解析士を英語を学ぶトライアルセミナーに同席。過去数回で改良を重ね、会話を強化した。人気だし、今回は良かったと思う。でもまだまだ正規の講座受講生は少ない。関係している企業にも動いた価値を見出してもらうために、もっと工夫がいる。

ここ数年海外展開をすすめてきて、私の視野は広がった。この経験を他の人にも共有したいというのがこの企画の根本にある。

「英語がわからない」というのは私も対して変わらない。

でも「わかろうとする」だけで世界が180度変わる。

方向性とベクトル(継続して良くなる力)があれば、自由になる。
選択肢と情報源が大きく増えるからだ。

この取組に加えて海外視察の経験や体験を私一人ではなく、皆様に共有して行きたいと思ってる。

4年前は人様連れてけるレベルじゃまったくなかったけど、いまなら楽しく体験できるな、と思うのだよね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ツールバーへスキップ