事務所一時閉鎖して考えたこと

事務局の電話での対応が先日から滞ってる。家族の事情で出社できない職員がいることに加え、咳や熱の出る症状が他の社員でも広がってしまったためだ。

オンライン会議をしたところ、相当深刻そうな症状だったため、社員に命じて事務所を閉鎖して帰宅療養させることにした。その判断をしたとき自分的には落ち込んだ。

Continue reading “事務所一時閉鎖して考えたこと”

ウェブ解析を超えたウェブ解析士会議2019

撮影イイダマサユキ

ウェブ解析士会議2019「Action! ~ 伝える、届く。そして、動く。」

今年はいままでで最高のウェブ解析士会議だった

と言ってもピンとこないかもしれません。
去年も最高といいました。
今年も最高といいました。
じゃ どっちの方が最高だなんだ?となってしまいます。
ボジョレー・ヌーヴォーのキャッチコピーみたいですよね(笑)。

ではウェブ解析士会議2019を数字で見てみましょう。

Continue reading “ウェブ解析を超えたウェブ解析士会議2019”

もう引退かもと毎年思うがずるずる歳をとってる件

業界で誰もが知ってる超一流のSEOの専門家が、もうSEOは40代を越えて一人行うのはもう限界を感じている、という記事を読んで、もうほんそれ、と思った。

私たち仕事はどんどん広がっている。一筋縄ではいかなくなる。検索エンジンでビッグワードで上位にあげればいいものでもないように、ウェブ解析だって直帰を下げたらいいものでもなくなった。

Continue reading “もう引退かもと毎年思うがずるずる歳をとってる件”

あるべき方向に自動的に人々が動くようにする

今後のウェブ解析士の制度とシステムについてミーティング。どのような制度にすると将来的な成長と可能性をつくれるかを考え抜く時間だった。最終的には当然理事会などで決まることだが制度設計はしなければ理事会で結論はでない。

制度や仕組みはシンプルな方がいい。そして、あるべき方向に自動的に人々が動くようにすること。そしてその仕組に矛盾や無駄な労力をかけることがあってはだめで、あらゆる可能性を考え、取捨選択をしていった。

Continue reading “あるべき方向に自動的に人々が動くようにする”

ejileで進めてることを記録しよう

仕事をしていくうえでは、段取りやプランがとても大事だ。担当者や設備に無理をさせないようにすることがプロジェクトを成功につなげる。逆に言えば、段取りやプランが悪かったり、なければ、そのプロジェクトは成功しない。

というのが、大人として尊敬される仕事の進め方だ。
でももう時代遅れかもしれないと感じる。

わたしたちが10名にも満たない組織なのに、今海外に行き、英語で展開し、中国も視野に入れつつ、eラーニングからゲームまで視野に入れて、地方企業にもリーチしようとしている。

Continue reading “ejileで進めてることを記録しよう”

令和元年初日はハイエースで車中泊だった

いま有田温泉の駐車場でハイエースの中でブログを書いている。今日はこれから車中泊。

有田町に向かうために長崎空港からレンタカーで向かった。有田は陶器市で1年で一番賑わう時期であり、宿はない。GWもあって周辺も全く空きがないので、1社だけもってたハイエースを借りて向かった。
有田温泉にはRV向けの駐車スペースがある。ハイエースで寝れば、ここで過ごすことができる。

Continue reading “令和元年初日はハイエースで車中泊だった”

ウェブ解析士名簿、実績登録開発の経緯

ウェブ解析士名簿の実績登録、そのルーツとなるKTモデル由来を書いておく。よく関係者がググるが、説明がどこにもないと嘆く声を聞く。ウェブ解析士協会の過程で生まれた言葉で、一般名詞でも英語でもないので無理も無いのでここに書いておく。

まずはKモデルからはじまった

Continue reading “ウェブ解析士名簿、実績登録開発の経緯”