解析新書 Table Anatomy

デジタルスキルは家庭科だ

プログラミングもデジタルマーケティングもウェブデザインを学ぶのにどうすれば最もすぐ使えるようになるのか?どんな教育をすれば良いのか。

世の中にはすごい学校や教材や講師がいるのだが、私にはどれもピンときていない。数学なら素晴らしい先生から学ぶことで好きになったり、理解が早くなることはある。でもプログラミングとか、どんなに一流の先生の授業を聞いたからといって、プログラムが書けるようになるとは思えない。私がプログラムを学んだのは完全に独学だった。誰かに教わることなんて、なかった。

そしてそれは今でも全く変わっていない。テックアカデミーでも、ドットインストールでもひたすら自分で手を動かしてコードを書いて、バグを見つけて理解するだけだ。近道なんてない。

自分で書いた分、間違った分、見直した分しか成長しない。だからスタンフォード大学に行こうが、中卒だろうが、手を動かした分しか成長しないんだろう。もちろん論理的思考能力は大事だし、ある程度いくと数学素養があったほうがいいだろうけどね、それも作るソフトによるだろう。でも論理的思考能力や数学的素養があったら、ソースこどがバグなしで作れるなってありえない。デジタルマーケティングもウェブデザインもだ。

だから家庭科に似てる。料理も裁縫も手を動かさなきゃ絶対に上手にならない。だから家庭科みたいなもの。一流シェフから学ぶのも良いけど、基本的にはプロのシェフじゃないとうまくいかせない。裁縫だって掃除だってそうだろう。そう考えると少し身近に感じられないだろうか?

なんて前日料理をしてる生徒に「タグマネも料理みたいなものだから、手を動かさなきゃ絶対上手にならないよ!レシピ暗記しても意味ないようにね!」なんて話したんだった。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください