解析新書 Table Anatomy

一人で生きていける技術を身に着けさせること

こんないい意味で期待を裏切られるカレーは初めてだ。
見た目は学食にあるようなカレーだが、味は極めてユニーク。玉ねぎがしっかり主張する甘め、でもスパイスも効いてて、後でじわじわくる。

そうこれがバスセンターカレーだ。
どうでもいいけど過去の経験でウェブにある画像でもっともお腹が空くのがカレー。

先日中部支部として、新年会&フォローアップテスト対策講座を行った。そのときの印象に残った言葉がある。

それは、ウェブ解析士が今後提供すべき価値とは、一人で行きていく技術だ

と小林さんに言われた。小林さんはアフィリエイターで僕より自由に飛び回ってる。彼はアフィリエイトの稼ぐがあるからどこだって暮らせる。

そして、彼がいまいるのは、自分で稼ぐ技術を極めたからだ、と言ってる。稼げれば働いてもいいし、働かなくても良い。ウェブ解析士の資格をとった人の中では大手企業の人も主婦もいるだろう。

でも彼らがずっとそこにいるかわからないし、また自分一人でたべていかなければいけない状況もあるだろう。

私達が提供する付加価値はそんなときにでも食べていけるようなスキルだろう、ということだった。

それはアフィリかもしれないし、受託かもしれないし、自分でサービスを作るかもしれない。そんなときに何を学んでどこで経験つんで、何をすれば稼げるか、ということを見えるようにしたいと思った。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください